ワンタッチ!MacのUSキーボードで日本語入力の切り替えを行う

USキーボード大好きなんだけど毎回困るのは「日本語入力」の切り替え問題。

当たり前だけどUSキーボードには英数とかなの切り替えをする「英数」「かな」キーがありません。

日本語入力の切り替えはMacのデフォルトだと「control + スペース」に割り当てられています。もっと簡単で便利な方法があったので、Mac購入時の初期設定として設定しました。

「caps lock」キーで日本語切り替え

「caps lock」キー。僕がぜんぜん使ってない要らないキー。こいつに日本語入力のオンオフを設定できます。参考にしたのはこちらの記事。

https://ez-net.jp/article/BB/qAMg48RO/r5y_g5l77Rr_/

画面の左上の「りんごマーク」から「システム環境設定」を開き、「キーボード」の「入力ソース」を選択。

ここの「Caps Lockの動作」を「オフの時英字を入力」に変更する。

なんだ簡単じゃないか!確かWindowsで設定した時はレジストリをいじったりした気がする。

これで「caps lock」キーで日本語入力の切り替えが出来るようになりました。

これは便利!

使ってみるとなかなか便利で使いやすいやん!便利だなと思ったポイントは以下。

  • 複数のキーを押さなくて良い
  • caps lock のライトで日本語入力のオン、オフが分かる
  • 個人的に全く使ってないキーの再利用
  • ホームポジションから打ちやすい

特にライトでオンオフが分かるのが良い感じ!

あと、「A」キーのすぐ左に「caps lock」があるので打ちやすいです。小指でちょこんと。

今まで何にも使ってこなかった「caps lock」ちゃんが役に立てる日がきて嬉しいです!

時々この方法で切り替えできないらしいけど、その時は通常の方法で切り替えればOKかな。