牛丼御三家のPFCバランスを比較してみた

庶民の味方の牛丼チェーン。

安くて早くて良いですね。

チェーン店のもう一つ良いところは、だいたいホームページでカロリーや栄養素が確認できるところじゃないでしょうか。

1日の摂取カロリーとPFCバランスを決めてダイエットを始めたんですけど、仕事の日のランチは外食になるのでカロリー計算が簡単で助かってます。

(長年太れないのが悩みだったんですけど、太りすぎました…)

職場の近くにすき家と松屋があるので、どっちが筋トレやダイエットに良さそうか調べてみました。

PFCバランスとは?

PFCバランスとは、食事のカロリーのうち三大栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物)の割合のことです。

たんぱく質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)の頭文字から取られています。

〔PFC は protein(タンパク質)、fat(脂質)、carbohydrate(炭水化物)の頭文字〕1 日の食事で摂取するエネルギーのうち、タンパク質・脂質・炭水化物の 3 大栄養素それぞれから得るエネルギーの割合。食事の栄養バランスの適正さを評価する指標となる。

https://kotobank.jp/word/PFC%20%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9-419369

厚生労働省によると、理想的なPFCバランスは

  • たんぱく質:13〜20%
  • 脂質:20〜30%
  • 炭水化物:50〜50%

ということになっています。

僕はたんぱく質を多めに摂取したいので、P(30%)F(20%)C(50%)を目標にしてます。

牛丼並盛りのPFCバランス

吉野家・松屋・すき家のPFCバランスを比較してみました。

比較対象は牛丼並盛りです。

表が見切れている場合は横スクロールできます。

カロリー(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g) 炭水化物(g) 食塩相当量(g)
吉野家 652 20.2 20.4 92.8 2.7
松屋 692 18.5 23.8 96.8 3.1
すき家 733 22.9 25.0 104.1 2.5

数値が1番良いところには黄色に色を変えてみました。

すき家はたんぱく質が1番多いですけど、脂質と炭水化物も多いですね。

塩分は少なめです。

吉野家は脂質と炭水化物が1番少なくてたんぱく質がほどほどという感じ。

松屋はうーん…

吉野家かすき家が良さそうです!

職場の近くには松屋とすき家しかないので、すき家に通い詰めようかと思います。

▼参考資料(各社の公式ページ)

https://www.yoshinoya.com/pdf/allergy

https://www.matsuyafoods.co.jp/matsuya/menu/gyumeshi/gyumeshi_hp_z.html

https://www.sukiya.jp/about/common/pdf/nutrition.pdf