TカードとPontaカードを断捨離しました

僕が思う日本の2大ポイントカード

TポイントカードとPontaポイントカードを断捨離しました。

もともと物理的なポイントカードはとっくに捨てているので、iPhoneにインストールしていたアプリを削除しました。

断捨離日記として、断捨離した理由を書いておきます。

レジでスマホの画面を切り替えるのが面倒

普段、レジでの支払いは Apple Pay を優先しています。

家計簿アプリと連動出来るし、財布を出すより断然早いからiPhoneのお気に入り機能です。キャッシュレス大好きです。

ポイントを貯めようとすると、せっかく素早くササッと決済できるのに、いちいちポイントカードのアプリを起動して画面を見せなきゃならない。

ずぼらで面倒くさがりな僕はこれがツライ。。。

ちなみにPontaポイントアプリは、Apple Pay で支払うだけでアプリ自体を起動しなくても自動でポイントが付きます。ポン太さん凄いです。

たいしてポイントがたまらない

ポイント、たいして貯まらなくないですか?

100円で1ポイントとかなので、全然貯まらないです。

1万円使っても100ポイント

10万円使っても1000ポイント

そう考えるとバカらしくなってきました。

お店の選択肢が狭まる

どうせならと思ってポイントの付くお店を優先して行きませんか?

隣同士のお店で、片方はTポイント貯まりますって書いてて、片方には書いてない。

それならと思ってポイントが貯まる方に行く事がありました。

ポイント貯まりますの看板に惑わされる事が無くなると思えば、店選びの選択肢が1つ減ってシンプルになるかもしれません。

DVDをレンタルしなくなった

昔から映画が好きで、よくDVDをレンタルしてました。

時々やってるセールで新作も準新作も100円とかありまして、朝一でお店に行って借りまくってました。10本20本、レンタルできる上限まで借りたはいいものの期限内に全部は観れない。悔しい思いで返しに行ってました。

TカードもPontaカードもそもそもはDVDをレンタルする為に作ったものです。

今ではDVDをレンタルすることは無くなり、Amazonプライム・ビデオにがっつりお世話になっています。

動画配信サービスならDVDを返しに行く手間も省けて便利です。

ポイントカードは厳選してシンプルに

ポイントカード(アプリ)は本当に良く行く大好きなお店か、還元率で厳選してシンプルにしたいです。

還元率は10%を目安に、それ未満のポイントカードなら捨てていいかなって思っています。

家電量販店のポイントとか。

 

今回、TポイントとPontaポイントを捨てた訳ですけど、今のところ困った事にはなっていません。

今後何かしらの困った事があったら追記します。