ITエンジニアの祭典『Developers Summit 2019』に行ってきた

ITエンジニアの祭典『Developers Summit 2019』(デブサミ2019)に行ってきました。

デブサミはソフトウェア開発者向けの大きなカンファレンスで、前から気になってました。

毎年開催テーマがあるようで、今年のテーマは「SHARE YOUR FUN!」

みなさん、技術を愛していますか? さまざまなテクノロジーが登場し変化が激しくなる世の中。エンジニアとしての生涯をどうデザインしていくか、楽しみでもあり不安でもある方が多いのではないでしょうか。
変化に適応し、学びつづけるのは辛い? いいえ、テクノロジーは楽しいもの。楽しいから没頭し、没頭するから学びつづけることができる。「楽しい」はエンジニアの成長をブーストしてくれる最強のモチベーションです。
新しいテクノロジーと出会う楽しみ、現場で起こる課題を解決していく楽しみ、エンジニアとしての成長を日々実感することの楽しみ、まわりの人やコミュニティに貢献することの楽しみ……デブサミ2019では、さまざまなエンジニアの楽しみを持ち寄って、これからのエンジニアの生き様を考えます。

Developers Summit 2019 – 翔泳社イベント

講演の資料と関連ツイートはここにまとまってます。随時追加される模様。便利です。

デブサミ2019、講演関連資料まとめ

開催は2月14日、15日の2日間。

2日間も現場を空けるのは申し訳ない気がして、15日だけ行ってきました。

受講したセッション

  • ドラゴンクエストXを支える失敗事例
  • IBM Q – 量子コンピューターの最前線
  • モンスターストライクにおける負荷対策 ~エンジニアリングチームの挑戦~
  • エンジニアの皆さんに贈る最速キャリア戦略
  • システムエンジニアは空を飛ぶ夢を見れるのか~普通のSEがドローン系SEになるまで~
  • タウンワーク90万原稿の掲載を支えるレガシーバッチパフォーマンスチューニング

 あんまり内容は覚えてないですけどね…

ノベリティが色々もらえて面白かったです。

来られなかった友人にあげたけど。

プログラミング言語が書かれた缶バッチ。

やっぱりRubyやPythonが人気みたいでした。

C#が欲しかったけどもう無かったです…

ブラックサンダー。中身は普通のブラックサンダーでした。

一番面白かったのが、とらのあなの薄い本。

表紙が萌え萌えでも中身はいたって真面目な内容でした。