e-TaxのID・パスワード方式で確定申告してきた

確定申告

e-Taxで確定申告をしてきました。

マイナンバーカードは作ってないので

  • ID・パスワード方式

を使って、家のパソコンからの申告です。

青色申告決算書だけは郵送が必要だったんですけど、医療費の明細書や社会保険料の控除証明書などなど結構な添付書類が不要だったのでよかったです。

郵送が必要な青色申告決算書も確定申告ソフト(MFクラウド確定申告)が作ってくれるので、印刷するだけでした。

何より税務署に行かなくて良いのが楽です。

前に税務署のパソコンで職員さんと一緒に申告した時は立ちっぱなしで3時間並んだんでキツかった(涙)

ID・パスワード方式の電子申告は

  • マイナンバーカードがなくても良い
  • 家でゴロゴロしながら確定申告できる
  • 添付書類の提出が省略できる
  • クラウド確定申告ソフトを使っていればさらに楽

ので結構よかったです。

ただ行政のWebサイトなので、操作性はクソ悪いです…

マイナンバーカードがなくてもe-Taxできる

確定申告
3つの提出方法

僕はマイナンバーカードを発行してないですし、ICカードリーダーも持ってないんですけど「ID・パスワード方式」ならそれらは不要なので結構ありがたいです。

申告には国税庁の確定申告書等作成コーナーというWebサイトを使います。

政府のサイトなのであんまり使い易くはない、というか使いにくいんですけど、順番に項目を埋めていけば何とかなりました。

普段から確定申告ソフトを使ってるので、確定申告ソフトを見ながら数値を入力していくだけ。

ちょっと気に入らないところは使用できないブラウザがあるところです。

Macの場合だと、Safariしか使えません。

でも試しにやってみたらMacのChromeでも問題なく申告出来ました。

Windowsの場合は、ChromeもFirefoxも対応しているみたいですね。

家でゴロゴロしながら確定申告できる

前に税務署に行って確定申告したんですけど、これがまあ結構つらかったんです。

人がギュウギュウのところに3時間ぐらい立ちっぱなしでした…

申告書作成コーナーのパソコンまでが長蛇の列すぎて。

さらに並んでる最中にトイレにも行きたくなるし…

「次からは絶対電子申告しよう」って思いましたもん。

家でゴロゴロしながら確定申告できるのはめちゃくちゃ楽ですね。

添付書類の提出が省略できる

確定申告

e-Taxを使うと添付書類を省略できます。

  • 社会保険料控除の証明書
  • 小規模企業共済等掛金控除の証明書
  • 生命保険料控除の証明書
  • 地震保険料控除の証明書
  • 寄附金控除の証明書

などの書類を貼り付けて送らなくて良いので結構メリットありますね〜

のり付けするの面倒ですよね。

国税庁のサイトによるとまだまだ沢山の書類が省略できるので確認してみてください。

提出は省略できるんですけど

・5年間の保管

は必要なので、捨ててはだめなようです…

紙の書類は全部処分したい派何ですけどね。

確定申告ソフトを使っていれば、さらに楽

普段からクラウド確定申告ソフトを使って帳簿をつけてます。

普段から仕分けを登録しておくと

  • ソフトが出力した数値を見ながら入力するだけだし
  • 別途郵送が必要な書類は印刷するだけ

なので、めっちゃ楽でした。

e-Taxで確定申告をしても別途郵送が必要な書類は

  • 青色申告決算書

になります。

郵送が必要な青色申告決算書も確定申告ソフトで印刷するだけなので楽です。

僕は家計簿アプリも使ってるので、同じ会社のMFクラウド確定申告を使ってます。

事業用とプライベート用でクレジットカードや銀行口座を分けてないんですけど、家計簿アプリでは全部登録して、確定申告ソフトでは「これは事業用」みたいな感じで事業に使ったものだけを選択してます。

クレカも銀行口座もとりあえず登録しておけば、勝手に自動で取得してくれるので手間がかからないところがお気に入りです。

仕分けは自動で任せっきりって訳にはいかないですけど。

IDとパスワードを発行してもらうまでが面倒

マイナンバーカードなしでe-Taxが使えるのは良いんですけど、1つ面倒なのは「ID(利用者識別番号)とパスワードの発行」です。

IDとパスワードを発行してもらうには

  • 免許証などの本人確認書類を持って
  • 税務署に直接行って

本人確認してもらうと発行されます。

税務署に行くのがまあまあ面倒ですよね…

自宅で申請もできるみたいですけど、その時はマイナンバーカードとカードリーダーが必要なので、そもそもIDパスワード要らんやんみたいな。

僕の場合は、税務署のパソコンで確定申告したので、その時に発行されてました。

確定申告

僕みたいに税務署でパソコンを使って確定申告したことがある場合は、すでにIDとパスワードが発行されてるかもしれません。

平成30年1月以降、確定申告会場などでID・パスワード方式の届出完了通知を受け取られた方は、既にID・パスワード方式のご利用が可能です。

国税庁HPより

感想|意外と便利

確定申告

e-TaxはWebページの操作性など、まだまだ使いづらいところはあります。

でも他のWebサービスと同じようにIDとパスワードだけあれば

  • マイナンバーカードも
  • ICカードリーダーも
  • 不要なので

個人的にはかなりハードルが下がってよかったです。

青色申告決算書だけは別に郵送する必要があるのが少し面倒ですけど、e-Taxで確定申告書を電子送信すると「送信票」が印刷できます。

この送信票に郵送先の税務署の住所があるので、ハサミで切り取って封筒に貼り付けて使えます。便利です。

郵送するときは郵便局に行って「普通郵便」で送ります。

添付書類が省略できるのが結構良かったので来年もID。パスワード方式のe-Taxで確定申告しようかと思います。

公式HP:MFクラウド確定申告