ふるさと納税の返礼品は実家に送ると良い親孝行になると思う

ふるさと納税返礼品

年末は実家でのんびりするのが好きです。

ふるさと納税は毎年12月ごろにやり始めるので、返礼品は実家に送った方が便利。

別に12月じゃなく、年中大丈夫なんですけど、年末年始に帰省するなら12月に届くようにすると良いですよ。

僕は自営業なので年間の売り上げが計算しやすい12月にしてます。

親孝行にもなります!

ふるさと納税の返礼品を申請者の住所とは違う所に送る

東京に住む僕の住所とは別の住所(実家)に返礼品を届けたいなと思って、今検討してる「ふるさとチョイス」と「ふるなび」で別送が出来るのか調べました。

「寄附金受領証明書」は東京に届きます。

ふるさとチョイスの場合

ふるさとチョイスの場合、別送出来る自治体と出来ない自治体があります。

別送できる自治体のみ調べるには

・メニューの「特徴」から

・「配送先を指定可」を選択して

検索すると別の住所に遅れる自治体だけ表示されます。

ふるなびの場合

ふるなびの場合は寄付の申込みページの真ん中あたりに

・「返礼品の配送先が申請者と異なる場合はチェックを入れ別途配送先を入力してください。

という項目があります。

チェックを入れると住所を入力する蘭が出てくるので、ここに実家の住所を入力すれば大丈夫です。

実家の住所は登録できるので1度登録しておくと、次からは楽ですよ。

いい親孝行になるのでは

食べ物だと1人じゃ食べきれないし、実家に送ると喜ばれるし、いい親孝行になるのではないでしょうか!

お得さだけを考えると、今話題のAmazonなどのギフト券にした方がいいでしょうけど、面白みがないので普通の特産品を頼みました。