ガス警報器のリース料金をケチって自分で買って設置した

引っ越した時に東京ガスさんから「ガス警報器」のリース契約を勧められました。

今までの物件でそんなもの付けた覚えないんだけど、よく考えたらこの物件、室内(玄関)に湯沸かし器が付いてるからですかね。さすが築30年です。

ガス警報器のリース料金は月額400円。毎月400円がガス料金に上乗せされるようです。

年間だと4,800円ってまあまあ高くないですかね?

せっかくなので自分でAmazonで買って、設置しました。

自分で買って、設置してもいい

ガス会社のお兄さんに聞いてみると、リース契約しなくても自分で買って設置してOKとのこと。

探してみるとAmazonで6,200円でありました!

どうやら都市ガスなのかプロパンガスなのかで商品が違ってくるんですね。

うちのガスが都市ガスで間違いないかを確認して注文してみました。

ゲームボーイの初代版みたいなのが届きました。

勝手に懐かしい気持ちに。

表に有効期限を書くところがあるので記入しておきます。

有効期限は取り付けてから5年です。結構長持ちしますね。

設置する

前の住民の分を取り付けた台座があったので、その隣に取り付けることにしました。

ガスが上に登るので給湯器の真上に設置するのがベストなんでしょう。 

こんな感じで土台部分の金具を壁に取り付けます。プラスドライバーが必要でした。

あとは壁に取り付けた土台に、カポッとはめ込んで電源ケーブルをコンセントに刺します。

電源ケーブルはそれ自体がタップみたいになってるので、1つのコンセントからガス警報機と給湯器の電源が取れて便利です。

付属品でケーブルをキレイに配線できる留め具が付いてたので使ってみました。両面テープになってるんですけど、1日で剥がれて落ちてきてました…

電源を入れた直後は、電源ランプが点滅してました。電源ランプが赤の点灯状態になったら動作中です。

有効期限が5年で6,200円なので、1年で1,200円。

有効期限が5年で6,200円なので、1年で約1,200円。

1ヶ月換算だと、100円ほどですかね。リース契約よりちょっとだけ安くなりました。

とはいえ微々たる差なので、荷物を増やすより普通にリース契約してた方がよかったかなあ。

ちょっとでも節約したい方は以下の点に注意して設置してみてください。

・都市ガス用とプロパンガス用がある

・使用期限がある

・時々はテストガスで正常に動作してるか確認した方がいい