ICL手術後の目薬生活が終わった|2ヶ月と1週間

ICL目薬

ICL手術(眼の中にレンズを埋め込む近視手術)が終わると、目薬生活がはじまります。

1日4回(途中から1日3回)、3〜4種類の目薬をさします。

まあこれがめんどくさい訳です…

でもでも、このたび無事に終わりました!

期間は2ヶ月と1週間。

長かった〜〜〜

目薬によっては要冷蔵なんですけど、うちには冷蔵庫がないので保冷バッグにコンビニでパック氷を買ってきてしのぎました。

目薬生活と氷生活から解放されて嬉しいです!!

お世話になった目薬たち

毎日どこに行くにも持って行った目薬たち。

手術当日から1週間

1日4回(朝・昼・夕・夜)

2日間は飲み薬も出ました。

1週間後から1ヶ月

1日4回(朝・昼・夕・夜)

1ヶ月後以降

1日3回(朝・昼・夕)

1ヶ月検診が終わってからは、点眼回数が減って1日3回になりました。これだけで結構楽。

スマホのリマインダーが大活躍

目薬たちには点眼の順番があって、それぞれ5分ほどの間隔を開けないといけません。

日中、仕事しながらだと意外と忘れるし、どこまで点眼したか分かんなくなるのでスマホのリマインダーが活躍しました。

そんなに使ったことない機能(アプリ)だったけど役に立ってよかった。

要冷蔵は保冷バッグでしのぐ

要冷蔵の目薬は保冷バッグとコンビニ氷でしのぎました。

保冷バッグも最初は近所のイオンで買った99円の激安ペラペラ保冷バッグを使ってたんですけど、さすがに保冷機能にイマイチ。

これはダメだということで途中からは東急ハンズの500円ぐらいのものを使うようになりました。

99円がダメだったから500円を買うあたりが貧乏性だなって思います。

でも500円の保冷バッグは結構しっかりしていて良いです。

今ではとりあえずバナナ入れてます。

東急ハンズで買った保冷バッグ
最近、朝バナナしてます

トータルの目薬期間は2ヶ月1週間

手術後の目薬生活のトータル期間は2ヶ月と1週間でした。

最後の方の目薬は「無くなり次第終了」なので、人によって多少の前後がありそうです。