iPhoneのショートカットアプリをSafariで使えるように設定する【IOS12】

iOS12からApple純正アプリ「ショートカット」が使えるようになりました。

ショートカットアプリは1タップで複数の操作をまとめて実行してくれる便利なアプリです。

Safariからショートカットを起動すると色々はかどるのでやってみます。

ショートカットを追加

まずはショートカットを追加します。

自分で一から作ることも出来るんですけどギャラリーに色々あるのでそれを使います。

今回は「選択部分を翻訳」を追加します。

ショートカットアプリを起動し、ギャラリーをタップ

「何か新しいことを学ぶ」の所に「選択部分を翻訳」があるのでタップ

ショートカットを取得をタップ

どの言語に翻訳するか選択できます。日本語を選択して完了をタップ

すると「選択部分を翻訳」がライブラリに追加されました

Safariの共有メニューにショートカットを追加

今度はSafariからショートカットアプリを起動できるように設定します。

具体的にはSafariの共有メニューにショートカットを追加しましょう。

Safariを起動して、下の共有メニューをタップ

下の段の右端にある「…」(その他)をタップ

「ショートカット」があるのでタップしてON(緑色)にします。それから完了をタップ。

これでSafariの共有メニューにショートカットを追加できました。

ショートカットが出てこない?

Safariの共有メニューのショートカットを開いても追加した「選択部分を翻訳」がない場合はもうひと手間必要です

ショートカットアプリのライブラリから、Safariから起動したいショートカットの「…」をタップ

右上のなんていうか分からんマークをタップ

共有シートに表示をタップしてON(緑色)にし、完了をタップ

これでSafariの共有メニューからショートカットを起動した時に表示されます。