証明写真機でマイナンバーカードを申請してきた

証明写真機

マイナンバーカードの交付申請書が届きました!

証明写真機だと、画面の流れに従うだけで、撮影から申請までサクッと簡単にできたので良かったです。

マイナンバーカードを作ろうと思った理由

マイナンバーカード交付申請書

マイナンバーカードを作ろうと思った理由は以下。

  • 交付申請書で手軽に申請できるようになった
  • 確定申告で使える
  • 顔写真付きの健康保険証になる

うちにも交付申請書が届いたので、手軽に申請できるようになりました。

マイナンバーカード自体は前から興味はあったんですけど、市役所に申請しに行くのが手間だなと思ってます。

QRコード付きの申請書があれば、スマホで撮影してパソコンで申請とか、証明写真機で申請とかできるので結構楽ちんそう。

確定申告で使えるのも便利ですね。しかもiPhoneで読み取れるらしい。

今年の確定申告はマイナンバーカードを使ってみたいです。

紙の健康保険証
自営業者の健康保険証はペラペラ

システム障害で延期になってますけど、健康保険証の代わりにもなる予定です。

健康保険証は顔写真がないから落とした時に悪用されやすいなど色々言われていますね。

セキュリティーも気にはなるけど、ちゃんとしたプラスティックの保険証になるのが欲しいです。

自営業者の健康保険証はペラペラの紙なんですよ。

ついでにマイナポイントももらえるみたいですね。(2021年4月末まで延期された)

スマホもいいけど証明写真機がきれいに撮れる

引用:証明写真機「Ki-Re-i」HP

便利なことにスマホで撮影しても申請できます。

でも「自撮りに慣れてないし、証明写真機の方がきれいに撮れるやろう」と思って証明写真機を使うことに。

「Ki-Re-i」という機種には美肌モードみたいなのがあって名前通りきれいに撮れるみたいです。

証明写真機設置場所の検索オプション

設置場所はこちらから検索できます。

検索オプションに「マイナンバー」と「エクセレントモード(美肌の1番いいやつ)」をつけると良いです。

マイナンバーカードは10年ぐらい使うと思うので、せっかくならキレイに撮っておきたい。

証明写真機で申請してきた

マイナンバーカードの申請に必要なもの

申請に必要なものは

  • 現金
  • 交付申請書(QRコードが記載してあるやつ)

です。

仕事終わりに申請してきました。

証明写真機

この機種は結構いいやつっぽくて設置場所が少ないみたい。ファミマと併設されてました。

証明写真機

マイナンバーカードの申請ができるアピールがされてます。

みなさん申請してるんでしょうか。

証明写真機のメニュー画面

メニューの左下にある「マイナンバーカード撮影・申請はこちら」を選択しました。

証明写真機のメニュー画面

通常モードは800円、キレイタイプは1,000円です。(現金のみでした。電子決済対応してほしい)

せっかくなのでキレイタイプがおすすめ。

写真撮影後に肌の色味を調節できました。色白から健康的に日焼けした感じまで。

マイナンバーカード交付申請書

画面の指示通りに進めていき、QRコードを読み込ませます。

表面に視覚障害者用の音声コードがあるんですけど、最初そこを一生懸命読ませてました…。

マイナンバーカード交付申請確認証

あっという間に

  • 写真撮影と
  • マイナンバーカードの申請が

終わってました。

同時にできるって便利!

受け取り待ち

マイナンバーカードの受け取り手順

申請は写真機でサクッとできました。

次は肝心の受け取りです。

マイナンバーカードの受け取りは

  1. そのうち交付通知書(はがき)が届く
  2. 交付場所に行く
  3. 暗証番号を設定して受け取る

という手順が必要なようです。

いつ頃届くんでしょうか、はがきは。

のんびり待っておきます。

証明写真機でマイナンバーカードの申請は早くてキレイ

今回、証明写真機でマイナンバーカードの申請をしてみました。

スマホで自撮りするよりキレイに撮れたんじゃないかと思います。

申請手順も画面に従って

  • 申請書のQRコードを読み込ませて
  • 写真撮影するだけ

で、いつもの証明写真を撮る流れでした。簡単。

証明写真代がかかるけど10年使うものだし、キレイに撮ってみてはどうでしょう。

>>マイナンバーカードのHP

>>証明写真機「Ki-Re-i」のHP