無印のバッグハンガー、シンプルでおしゃれだけど落ちる

無印のバッグハンガーを6ヶ月ほど使ってみました。

スラッとしたシンプルなデザインで好みです。

でも、使ってみると残念なところも気付いてきました。

落ちる

落ちるんですよね笑

バッグを引っ掛けるところが一直線だから、

バッグを触ったりすると結構な確率で落ちます。

カフェとかで机にかけたバッグから荷物を取り出したい時ってあるじゃないですか。

座ったままバッグにアクセスしやすくなるのもバッグハンガーの魅力の1つだと思うんですけど、荷物を何度も取り出すとよく落っこちます。

Z形の直線的なデザインで、バッグをかけるところも直線になってるんですよね。そのせいでちょっと動かすとストンと落っこちます。

ただ、バッグの持ち手が皮とかの摩擦抵抗ありそうな素材なら大丈夫かもしれません。僕は無印のリュックを使ってますが、無印リュックとの相性は悪いです…

滑り止めのゴムがずれる

机との接着面に滑り止めで白いゴムがついてます。

僕のリュックは普段ほとんど何も入れてないのでとても軽いんですが、6ヶ月も使ってるとゴムがずれてきました。

ずれた隙間からゴミやらホコリやらがひっついて汚いです、、、

カバンの中にそのまま入れてるからですかね。たしか買った時にビニールケースがあったけど、いちいち取り出すのがめんどうだと思ってすぐに捨てちゃいました。

まとめ

やっぱり落っこちるのが気になるなあ…