個人事業主の引っ越し、書類1枚書いて郵送してきました

納税地の異動に関する届出書

個人事業主(フリーランス)が引っ越ししたら何か手続きいるの?

ネットを見てみると色々書いてあって何が正しいのか…

結局、国税庁のホームページにたどり着き、その通りに手続きしました。

ちゃんと出来てたのか不安だったんですけど、この度無事に(?)住民税の支払い通知書が引っ越し先の住所に届いたので、正常に住所変更できてたようです。

今回は東京都内、豊島区から別の区への引っ越しです。

提出書類は『納税地の異動に関する届出書』

ネットを調べてみると、開業届を提出とか書いてあったんですけど、必要なのは「納税地の異動に関する届出書」っていう書類でした。

昔は開業届を出し直す必要があったのかな?

最終的に提出した書類は以下が全てです

・納税地の異動に関する届出書

・マイナンバー通知カードのコピー

・身分証明書(免許証)のコピー

「納税地の異動に関する届出書」は国税庁のホームページから印刷しました。

マイナンバーカードは持ってないので通知カードのコピーを使いました。

これまでマイナンバーカードの必要性が感じられなかったんですけど、どうやらiPhoneでマイナンバーカードが読み取れるようになるみたいですね。そうなれば自宅で確定申告ができるので、ようやく必要性がててきそう。

提出期限

国税庁のホームページを確認すると、提出期限は

納税地の異動があった後、遅滞なく提出してください。

国税庁HPより

となっていて、なんだかフワッとしてます。

転入届が引っ越し後14日以内なんでそれぐらいなんですかね?

今回は引っ越し後1週間後ぐらいに提出しました。

書き方

この書類、なかなかお役所仕事感のあるレイアウトで書き方が難しいです。

国税庁のホームページに書き方があるんですけど、全くわからないです。おそらくなんの参考にもなりません。

なので、Googleで「納税地の異動に関する届出書 書き方」で検索してヒットしたサイトいくつかを参考に記入しました。

提出方法は引っ越し前の税務署に持っていくか郵送

書類の提出は、引っ越し前の住所の税務署に直接持っていくか、郵送です。

わざわざ持っていくのも面倒なので郵送にしました。

封筒に入れて、普通郵便で送りました。

ただ、「住所変更しました!」みたいな通知は来なくて、実際に住民税の支払い通知書が届くまで(毎年6月)音沙汰なかったです。

ちゃんと届いたか確認できる書留で送ればよかったと思います。というか電話一本入れればよかったですね…

そんな訳で、個人事業主の引っ越しは「納税地の異動に関する届出書」と付属書類だけで大丈夫でした。

ネットで手続きできるようになればいいなあと思います。