月2,000円の保険、都民共済に加入してみた

これまで生命保険には入ってこなかったけど、とうとう加入しました。

ひとり暮らしだし、結婚願望もないので生命保険は必要ないかなって思って生きてきました。

でも個人事業主なので入院したら収入無くなるという当たり前すぎることに気づきまして…

そんな時にちょうど郵便で届いたのが、都民共済の案内。

見てみると月額掛け金が2,000円という圧倒的な安さ!

これぐらいなら固定費が増えても問題なさそうです。

そして何よりプランがシンプルでいい。

とりあえず、1番人気の総合保証型に申し込んでみました。

掛け捨て型、都道府県民共済は非営利団体

都民共済は掛け捨て型なので、民間の保険会社のような掛け金を貯蓄できるタイプではありません。

面白いのは、運営団体が営利を目的としてないので余剰金が戻ってくること。

多分気持ち程度の返金でしょうけど、単なる掛け捨て型じゃないんですね。

都民共済って東京だけ?引っ越したらどうなるのか

気になってたのがこれ。

ころころ引っ越しするので、ずっと東京にいるとは限りません。

東京で仕事をするにしても神奈川とかに引っ越すかもしれないし。

調べてみると、全国の41都道府県でそのまま継続が可能です。(都道府県民共済)

都民共済HPから参照

福井、鳥取、徳島、高知、佐賀、沖縄の6県にはネットワークがないようなので、そこに引っ越す時は継続できないようです。(地域は増えているみたいですね)

そんな訳で初めて生命保険に申し込んでみました。

毎月2,000円で少しの安心が買えたと思うと、いい買い物のような気がします。