シークレットインソールで無理なく2cm盛る

普段履いているスニーカーにシークレットインソールを入れてみました。

僕は身長が170cm以下なので、ちょっとでもアップしたら良いなあと。

Amazonで評価が高かったMuiles(ミューレス)というブランドの物を買ってみたんですけど

  • 簡単に身長UP
  • 履き心地も問題ない

ので満足してます。

Muiles(ミューレス)シークレットインソール

Amazonで注文した翌日にはコンビニに到着してました。

早速開けてみると、とっても軽いです。

公式ページによると、片方で35gしかないとのこと。

シークレットインソールは勝手に重たそうなイメージがあったので良かったです。

裏側にブランド名の印字があります。

スポンジみたいな素材で通気性は良さそうです。

断面を見てみると、1番下のスポンジ層が衝撃を吸収してくれそうですね。

表面には特に印刷もなく、シンプルです。

表面にブランド名とかがあると、靴を脱いだ時に違和感が出ますよね。

裏側にはハサミでカットする時用のガイドラインがあります。

22.5〜27.0cmまで対応可能です。

26.0cmのスニーカーに合わせてみる

ナイキのスニーカーにサイズを合わせてみます。

ちなみに、このナイキのスニーカーも身長アップを狙って買いました。

身長が盛れて、ブランドもあり、かっこいいスニーカーでおすすめです。

タグを確認すると26cmだったので、インソールも26cmに合わせて切っていきます。

100均の安物ハサミでも柔らかくてカットしやすかったです。(ちょっとデコボコしたけど)

ガイドラインはすごく便利で、逆に無かったらサイズ調節が大変だろうと思います。

26.0cmになるように切りたかったんですけど、間違って25.5cmにしてしまいました…

失敗した〜〜〜

ガイドラインあるのに。

数字の下のラインを切ったんですけど、よく確認してみると

  • サイズ表記の上の線を切る

のが正解でした。

何も考えずに勢いで切ってしまいました…

一応入るから良いものの、ちょっと踵側に隙間ができてしまいました。

  • 最初は靴のサイズのままに切って
  • 大きかったら0.5cm小さく切る

のが失敗しなくて良いです。

インソールを入れた靴の内側

インソールを入れる前と入れた後のシューズの内側です。

ナイキのマークがないのがちょっと違和感あるかも。

とはいえ見慣れていないだけの問題ですね。

人に靴の内側を見せることもないので、あまり気にならないでしょう。

スニーカーに3cmは大きすぎた

インソールの高さは2cm、3cm、4cmから選べます

Amazonの商品ページによると

  • 2cm → スニーカー
  • 3cm → ハイカットシューズ
  • 4cm → ブーツ

の使用をおすすめされてました。

僕はスニーカーに入れる予定でしたが、調子に乗って3cmを選んだんですけど…

結果は失敗。

ちょっと外を歩いてみたんですけど、底が上がりすぎてすぐに靴が脱げます。

写真の状態で95%足が出てます。

スニーカーに使う場合は欲張らずに2cmのものを買いましょう。

2cmのインソールも注文しました

スニーカーに3cmのインソールが合わなかったため、慌てて2cmのインソールも注文しました。

履いてみたんですけど、やっぱりスニーカーには2cmですね。

歩くとちょっとだけ靴が脱げそうな感じがしました。

いつもよりキツ目に靴紐を結ぶと大丈夫です。

あと、爪先あたりが窮屈になります。

インソールを入れる予定があるなら、靴は1サイズ大きめを買うのが良さそうです。

インソール(2cm)ありなしの比較

インソールを入れていない状態と入れている状態で比較してみます。

左がインソール(2cm)入りです。

横から確認すると、インソールありの方は若干ソックスが見えてきてます。

後ろから確認すると、靴の高さもあり特に違和感はないですね。

「あ!あの人シークレットインソール履いてる!」

とはならない自然さでしょう!

ショートカットのスニーカーだと、2cmアップで限界を感じました。

3cm以上にすると靴は脱げるし、見た目にもバレやすいかと思います。

ハイカットスニーカーの場合は3cmでも余裕そうです。