Tinderで自動スワイプ(いいね)する方法|iPhone標準機能だけ使用

世界一会員数が多いマッチングアプリのTinder。日本だけでも1,000万人以上の会員がいるそうです。

Tinderは他のマッチングアプリと違って検索機能もないので

  • 右スワイプ(いいね)するのがめんどくさい

と思ってませんか?

とりあえずノールックで全部右スワイプしてる人も多いのでは。

ちゃんと選んでスワイプする場合には使えませんが、

  • iPhoneの標準機能のスイッチコントロールを使うと
  • 面倒な右スワイプ(いいね)作業を自動化

することができます。

こんな感じで自動でサクサクいいねしちゃえます。

Tinderの自動スワイプは以下の方法があります。

  • iPhoneの標準機能を使う
  • パソコンでJavaScriptを使う

簡単に使えてスワイプ動作をカスタマイズできるiPhoneの標準機能を使うやり方がおすすめです。JavaScriptコードは参考までにさらっと貼っておきます。

Androidスマホにも似たような機能やアプリがあると思います。

>>Tinder公式サイト

iPhoneのスイッチコントロールで自動いいねする方法

iPhoneの標準機能である「スイッチコントロール」を使って、自動スワイプさせます。

最初の設定がちょっと面倒だけど、1回設定すればあとは呼び出すだけなので頑張ってください。

設定手順

はじめに、「スイッチ」を作ります。

  1. 設定 → アクセシビリティ → スイッチコントロールと進んでいき
  2. スイッチ→ 新しいスイッチを追加 → 画面 → フルスクリーンを選択します
  3. スイッチアクションは「タップ」を選択します

▲こんな感じで「フルスクリーン:タップ」の項目が作れればOK

スイッチにつづき、「レシピ」を作ります。

  1. スイッチコントロールに戻り、レシピを選択します
  2. 新規レシピを作成を選択します
  3. 名前を「右スワイプ」に設定して、スイッチを割り当てるからフルスクリーンを選択します
  4. カスタムジェスチャを選択します
  5. 好きなように右スワイプして動作を登録します(5回まで登録できます)

▼こんな感じで右スワイプするジェスチャを登録できます!色々使い道ありそうですね!

  1. ひとつ前の画面に戻って、レシピを起動から作ったレシピを割り当てます

最後に、アクセシビリティ → ショートカットで「スイッチコントロール」を設定します。

これで、スイッチコントロールの設定が完了です。

使い方

  1. Tinderアプリを開く
  2. 電源ボタン(またはホームボタン)をトリプルクリックしてスイッチコントロールを起動させる
  3. 画面をタップすると登録したジェスチャ(右スワイプ5回)が実行される

画面を何回もタップすると、その分だけどんどん右スワイプされるので楽チンです!

例えば、スイッチコントロールが起動してる時に画面を3回タップすれば、15スワイプ(5スワイプ×3回)も自動化することができます!

※終了させる場合は、再度トリプルクリックします

JavaScriptを使うとPCでも自動スワイプできる

JavaScriptのコードを実行することで、パソコンで自動スワイプすることもできます。(一応iPhoneでも実行できる)

ぶっちゃけスイッチコントロールのやり方さえ出来れば出番はないです。

でもせっかくコードを作ったので貼っておきますね。

▼iPhoneで使う場合は、「ショートカット」アプリを使用します。

TinderのWebページ(アプリじゃなくて)をSafariで開いて、ショートカットからJavaScriptを実行させます。

▼PCの場合は、開発者ツールのconsoleにコードを貼り付けて実行させます。

コードの最後のcompletion();は不要なので、削除して実行してください。

そもそも全然マッチしない場合は写真がダメ

せっかくいいねをしてもマッチしなかったら何の役にも立ちません。

全然マッチしないという方はプロフィールを見直してみるといいと思います。

プロフィールには、プロフィール文とプロフィール写真が設定できますが、

  • Tinderは他のマッチングアプリよりも圧倒的に写真で判断

されます。

「イケメンじゃないから無理、解散」となりそうですけど、意外とイケメンじゃなくても

  • 写真のクオリティーにこだわる

ことで、なんとかなります。雰囲気イケメンを目指しましょう。

服装、髪型、背景(撮影場所)、室内か野外か、自撮りか他撮りか、、、など色々と検討してみるとマッチ数はあがります。

写真の雰囲気がいいと自動スワイプで「数撃ちゃ当たる」戦略をしなくても、ちゃんと選んでマッチするようになりますよ。

  • 自分の写真に何が足りないのか分からない
  • 知り合いに写真を撮ってくれと頼むのが恥ずかしい
  • とりあえずご飯の写メを載せてごまかしてる

という場合には、マッチングアプリ専門の写真撮影サービスを使ってみるのもおすすめです。

>>マッチングアプリに載せる写真がなさすぎて困る|Photojoyを使ってみた感想

恋人が欲しい場合はTinderはおすすめしない

真面目に恋人が欲しい場合はTinderはおすすめできません。

Tinderは飲み友募集、観光で来てる人、遊びの人が多いので真面目な恋人探しはほとんど滅多にいません。

みなさん軽めの目的で使ってます。

なので、恋活・婚活では他のマッチングアプリを使うようにしましょう。

真面目な彼女探しのおすすめマッチングアプリは

です。

実際に使ってみて複数人の女性と出会うことができましたし、口コミ評価もいいです。いい人が多かった。

知名度と会員数がダントツで都心でも地方でも出会えるペアーズが迷ったときの第一候補です。

自動スワイプの注意点

せっかく作った「自動スワイプ」ですけど注意点もあります。

Tinderではいいねばかりするアカウントには、お相手の検索画面に表示されなくなるなどのペナルティーを受ける可能性があります。(シャドウBAN)

自動スワイプを検知したら警告メッセージが送られてくることもあるそうです。

運営からしたらしっかり選んでいいねしてくれる人の方がありがたいですよね。

一応、カスタムジェスチャを作る時に「右スワイプ4回、左スワイプ1回」とかもできるので、単純に右スワイプする自動スクリプトよりは大丈夫な気はしますけど、、、自己責任で注意して使ってください。

>>Tinder公式サイト

マッチしなくて悲しい方は写真をアップデートしましょう。>>マッチングアプリに載せる写真がなさすぎて困る|Photojoyを使ってみた感想