雨の日の高尾山街コンに参加してきました

高尾山街コン

高尾山に登る街コンに参加してきました。

山に登る街コンということで山コンというらしいです。

当日はあいにくの雨だったのでキャンセルしようかと思ったんですけど、結果は行ってよかったです。

普通に楽しかった

11月の小雨が降る中での登山だったので

  • 寒い
  • 景色見えない

というイマイチなところもあったんですけど、逆に雨のおかげで人が少なかったです。

ちなみに僕は登山を全くしないズブの素人です。

ただ高尾山には前々から登ってみたかったので参加してみました!

高尾山街コンの感想
  • 同じ体験をしてるから話がしやすい
  • アクティブ趣味の人が多い(僕はそうでもないけど…)
  • 太ってる人がいない
  • 歩けるぐらいの体力があれば大丈夫
  • 2次会は大事(謎の一体感があり話しやすい!)

街コンの概要

高尾山街コンは、『街コンジャパン』で申し込みました。

ここが最王手で、街コンの種類も多いです。

東京都内だと一段と多いですね。

イベント名紅葉時期一番気持ちいい時期に初心者でも楽しめるコース!高尾山ハイキングコン!
参加条件女性24〜37歳
男性25〜40歳
最小決行人数男性2名:女性2名から
最大決行人数男性15名:女性15名まで
料金男性5,500円
女性3,000円
時間13:00開始〜16:00終了
コース1号路(安全で歩きやすいコース)
主宰株式会社mariru

先ほど街コンジャパンのページを見ると、女性の参加料は確認できないようになってました。

確か3,000円ほどだったと思います。

街コン当日

高尾山天気

1週間前まで天気は曇りだったんですけど、当日はあいにくの雨。

この時点でとにかく服装に悩む。。。

結局、普段着に折り畳み傘で出陣しました。(長い傘は普段から使わない派なんです)

集合

高尾山口駅
高尾山口駅、お洒落な外観でした。

12:45までに京王線高尾山口駅に集合します。

京王線に乗ってきたんですけど、電車内にはいかにも登山者って感じの人が多かったです。

彼ら彼女らの服装はガチの登山って感じで大丈夫かなって不安になるけど、大丈夫です。笑

参加者の服装

僕はスニーカーとジーンズのいたって普通の格好で参加しましたが、他の参加者の服装はこんな感じ。

参加人数は男性5人、女性4人でした。

ガチ登山着っぽい(登山靴、マウンテンパーカー、傘はささない感じ)

・男性3人、女性0人

ほぼ普段着だけど一部アウトドアブランド

・男性1人、女性3人

ほぼ普段着

・男性1人(僕)、女性1人

街コンで登るコースは舗装されてて傾斜も緩やかなので、他にも子供や年配の方もいました。

それぐらいの『ハイキング』コースです。

恵比寿を歩いてそうな女性もいたので、ガチ登山の格好は逆に浮くんじゃないかと思います。

服装の正解は

  • 普段着をベースに
  • アウトドアブランドを取り入れて
  • 歩きやすい靴

じゃなかろうか。

僕は好みじゃないですけど、女性陣は山に登る人がよく着てそうなシャツ(チェック柄のやつ)を着てる人が多かったです。

いざ出発

高尾山
なかなか天気悪い…

軽く自己紹介を済ませた後、早速出発です。

男性が1列、女性が1列の2列に並んで1対1で話しながら登る

何だかドラクエのパーティーみたい。

10分ぐらいで男性が一つ前にずれていき、全員と話ができるようになっています。

立食パーティーみたいなものだと自分から話しかけなきゃいけないですけど、順番に全員と話せるのは奥手な人にはもってこいですね!

ただ全然可愛くない女の子とも話さなきゃいけないのはデメリットでしょう(笑)

この日は男性の人数が多いので余った人はスタッフのお兄さんとペアになることに。

ちなみにスタッフのお兄さんは良い人でした。

雨が降ってるので行きも帰りもロープウェイを使いました。

僕みたいに山登りに慣れてない人はいいですけど、山登り大好きな人には物足りないのかな。

ただ景色はよかったです。

雨だけどちょっと見れました。

あとはひたすら登る。

高尾山
随所に見られる紅葉がきれい

登ってる間はずーっと喋ってるので少しキツかったです。

ロープウェイ使ってなかったらヤバかったかも。笑

所々にパワースポット(?)なんかもあり、目についた物が話のネタになるので話が途切れることがなかったです。

こういう街コンに参加するだけあって、登山好きな人が多かったです。

雨でも参加するぐらいだからそうなのかも。

僕みたいに普段は登山しない人は2人ほどしかいませんでした。。。

他にもランニング、ジム、散歩などアクティブ系の趣味の人が多かったです(男性も女性も)

歩いてて思ったんですけど太った人はいないですね。

山に登ろうって人が来てるので、これはすごいメリットかも!?

所々景色が良さそうなポイントもあったんですが、雨で特に見えなかったのが残念。

山頂に着いたら昼食

高尾山
山頂。天気がいいと富士山も見れるらしい。当然何も見えない…

無事に山頂までたどり着けるかが不安だったんで、一安心です。

山頂に着いたら2グループに分かれて遅めの昼食をとりました。

街コンは13時スタートだったんですけど、ほとんどの方が昼食を食べてきてないみたいでした。

昼過ぎ開始なら昼食は食べてこず、山頂で皆んなで食べるのがいいと思います。

高尾山 蕎麦
なめこ蕎麦。冷えた体に染み渡る。

高尾山はそばが有名みたいです。

ロープウェイ乗り場まで下山、その場で解散

高尾山 ロープウェイ
日本一の急勾配。倒れそうになる!

山頂で昼食を食べたらロープウェイ乗り場まで下山し、その場で解散となります。

ここでLINEの交換タイムがあったので、女性全員と交換しました。

男性1人は自力で下山していきましたが、他のメンバーはロープウェイで下山しました。

そのあとロープウェイ組で2次会としてカフェでお茶して解散。

高尾山を一緒に登ってきたメンバーなので、謎の一体感が生まれて会話も弾みました!

できたら2次会はした方がいいと思います!

かかったトータル料金(交通費除く)

交通費を除くトータルで7,810円かかりました。

ロープウェイを行きと帰りの2枚買ったつもりが、往復券を2枚買うというアホな事をしていたので、本来はもう少し少ない金額です。

街コン代5,500円
ロープウェイ代(往復)950円
間違って買ったロープウェイ代950円
昼食代950円
二次会のカフェ代410円
合計7,810円

感想

普通に高尾山の登山として楽しめました。(がっつりロープウェイ使ったけど)

11月で紅葉も見れてよかったです。

雨だったことで、普段の高尾山よりも人が少なかったので良かった。

男女1列で話しながら登り、途中途中で男女が入れ替わる謎の集団ですからね。

アウトドア系の趣味の人が多いので、逆にインドア趣味ばかりだと話が合わないかもしれません。

高尾山街コンの感想
  • 同じ体験をしてるから話がしやすい
  • アクティブ趣味の人が多い(僕はそうでもないけど…)
  • 太ってる人がいない
  • 歩けるぐらいの体力があれば大丈夫
  • 2次会は大事(謎の一体感があり話しやすい!)