月額1万円で住民票が置ける『ポケットレジデンス』が面白そう

引っ越し好き人間なので、いつもの様に次の引っ越し先を検討していたら面白いシェアハウスを見つけました。

ホテル暮らし、アドレスホッパー、ノマドワーカーなど、特定の住所に定住していない人には便利そうなサービスです。

ポケットレジデンス

とりあえずまとめるとこんな感じ

  • 定住しないノマドワーカーにオススメ
  • 多拠点生活のサブハウスとして
  • 郵便物の転送、住民票登録ができる
  • 住むのは無理そう

住むのは無理そう

「1万円で都心に住める」って一瞬思ったけど流石にそんな訳はなかったです。

一応シェアハウスなんですけど、住むようには作られてなくて、間取りはこんな感じで4平米の1部屋。

この1部屋をシェアするっていうていです。

郵便物の転送、住民票登録ができる

住むのは無理ですが普通に賃貸契約が結べて、住民票も置けるし郵便物も届く。

届いた郵便物は指定した場所に転送もしてくれるそうです。

家を持たない身軽な生活を考えたこともありますが、問題のひとつは「住民票」だと思います。

月額1万円で住民票を固定できることは、ホテル暮らしの方、アドレスホッパーやノマドワーカーなど、特定の住所に定住していない人には凄くありがたいサービスなんじゃないかと。

なんだか目からうろこのアイデアで考えたひと凄いなあと感動しました。