MacのUSキーボードで日本語入力の切り替えをワンタッチで!

USキーボード大好きなんですけど、毎回困るのは「日本語入力」の切り替え問題。

当たり前だけどUSキーボードには英数とかなの切り替えをする「英数」「かな」キーがありません。

日本語入力の切り替えはMacのデフォルトだと「Control + スペース」に割り当てられています。

もっと簡単で便利な方法があったので、Mac購入時の初期設定として設定しました。

・「Caps Lock」キーのON、OFF

だけで日本語の切替ができるので便利です!

「Caps Lock」キーで日本語切り替え

「Caps Lock」キーって全然使わなくないですか?

僕は全然使わない要らないキーです。

このキーに日本語入力のオンオフを設定できるようで、設定してみると凄く便利です。

キーボード設定

設定方法は

・Macディスプレイの左上の「りんごマーク」から「システム環境設定」を開き

・「キーボード」の「入力ソース」を選択

・「Caps Lockの動作」を「オフの時英字を入力」に変更する。

結構簡単にできました!

Windowsの場合はレジストリを変更しましたもん。

これで「Caps Lock」キーで日本語入力の切り替えが出来るようになります。

これは便利!

使ってみるとなかなか便利で良いです!

・複数のキーを押さなくて良い

・Caps Lock のライトで日本語入力のオン、オフが分かる

・個人的に全く使ってないキーの再利用

・ホームポジションから打ちやすい

特にキーボードのライトでオンオフが分かるのが良い感じです!

今まで何にも使ってこなかったキーが役に立てて嬉しいです!

時々この方法で切り替えできないですけど、その時は通常の方法で切り替えればOKかなと。

普段の日本語入力切替は

・Caps Lock のON、OFF

切り替えできない時は

・通常の方法、「Command+スペース」

で対応しています。