【ワンタッチ】USキーボードの日本語入力をCapsLockキーに設定すると便利【MacBook】

US配列のキーボードが大好きなんですけど毎回困るのは「日本語入力」の切り替え問題。

US配列のキーボードには日本語入力の切り替えをする『英数』『かな』キーがありません

日本語入力の切り替えはMacのデフォルトだと「control + スペース」に割り当てられてます。

ですが、設定で『Caps lock』キーのON・OFFで日本語入力が切り替えできるようになります!

『Caps lock』キーで日本語入力のメリット
  • ランプが光るので分かりやすい
  • 全く使わない『Caps lock』キーに使い道ができる!

『Caps Lock』キーで日本語切り替えの設定

キーボード設定

設定方法は

・Macディスプレイの左上の「りんごマーク」から「システム環境設定」を開き

・「キーボード」の「入力ソース」を選択

・「Caps Lockの動作」を「オフの時英字を入力」に変更する。

結構簡単にできました!

Windowsの場合はレジストリを変更しましたもん。

これで「Caps Lock」キーで日本語入力の切り替えが出来るようになります。

使いやすくて便利

使ってみるとなかなか便利ですよ!

『Caps lock』キーで日本語入力のメリット
  • ランプが光るので分かりやすい
  • 全く使わない『Caps lock』キーに使い道ができる!

特にキーボードのライトでオンオフが分かるのが良い感じです!

今まで全く使ってこなかった『Caps lock』キーも喜んでますよ。

ただし時々この方法で切り替えできないんですよね。。。

ダウンロードするファイルの名前変更の時など。

そんな時は通常の方法で切り替えればOK。

  • 普段の日本語入力切替は:『Caps Lock』のON・OFF
  • 切り替えできない時は:『command+スペース』

で対応しています。