リュックの余った肩紐は100均のシリコンクリップでまとめるとシンプルでいい感じになる

リュックの肩紐って余って邪魔ですよね。

余った肩紐は

  • 手提げ状態で持った時に床に紐がつく
  • 床に置いた時に紐が地面を這う
  • 踏まれる

といった感じで汚れます。

満員電車でリュックを手に持ったとき床に紐があると踏まれまくるのが怖いです。

最近無印のリュックサックを使ってるんですけど、やっぱり肩紐が余ってプラプラしてます。

リュックの余った肩紐問題は、100均で見つけた『シリコン携帯クリップ』を使うとおしゃれでシンプルにまとまりますよ!

シリコン携帯クリップを使えば

  • 紐を切ったりする必要がなく
  • 余った肩紐がまとまり
  • 見た目もシンプル

になります。

その後、色々と調べてみるとAmazonで買える「リュックの肩紐をまとめる」商品が見つかってきたので、併せて紹介します。

余った肩紐が地面につく

リュックの肩紐が地面につく
肩ひもを調節した時のあまりが長い

僕は無印のリュックを使ってます。シンプルなデザインで安いのでお気に入りです。

リュックによっては余った肩紐をとめられますけど、通常はこんな感じでペローンと垂れてるんじゃないでしょうか。

手に持った時やバッグハンガーで机に引っ掛けた時なんかに余った紐が地面に着きます。

綺麗好きなのでこういうのはちょっと好きじゃないです。

100均の『シリコン携帯クリップ』ですっきりまとまる

100均のシリコン携帯クリップ
100均のシリコン携帯クリップ

100均でたまたま見つけたシリコン携帯クリップを使えば、ウェブドミネーターよりもシンプルに肩紐をまとめることができます。

シリコン携帯クリップは、中に柔らかい金属が入っていて好きなように曲げられるクリップです。

本来はスマホスタンドとして使ったりイヤホンケーブルをまとめるのに使う商品です。

とりあえず2つ買ってみました。

シリコン携帯クリップで肩紐をまとめる方法

シリコン携帯クリップで肩紐をまとめる方法は、クリップに紐をくるくる巻きつけていくだけです。すごく簡単。

▼まず余った紐の先端からクリップを巻きつけていきます。

▼そのままクルクルして、上まで来たらクリップの両端を折り曲げます。

▼巻き取るスタート時にクリップが表か裏かで見た目を調節できます。

クリップの端が外から見える(左)、見えない(右)

工夫次第で、いろいろとアレンジできそうです。

クルクルした後ちょっと上で止めて輪っかを作ってみました。傘とか吊るせるかも…?

リュックの余った紐はシリコンクリップを使えばシンプルにまとまる

結構シンプルな見た目でいい感んではないでしょうか。

シリコン携帯クリップを使ってリュックの肩紐をまとめれば

  • 紐を切ったりする必要がなく
  • 余った肩紐がまとまり
  • 見た目もシンプル

になります。

ネットで買えるリュックの余った肩紐をなんとかできそうなアイテム

100均のマグネットクリップを使ってたけど、Amazonをよくよく探してみると、似たような商品がありました。ネットでサクッと買えるので、参考にしてみてください。

ウェブドミネーター

ウェブドミネーターというアウトドア用のグッズ。

「リュックの余ったひも問題」はウェブドミネーターを使うのが一般的なのかな?と思います。

僕的には見た目がごちゃごちゃしてて好みではない感じです。

どうせならもっとシンプルにまとめたい。

万能クリップ|cheero CLIP

万能CLIP

Amazonで見つけた万能クリック(cheero CLIP)。

有名な商品みたいで、スマホスタンドとかケーブル止めたりとか、アイデア次第で色々使えるアイテムです。

単色で売ってなかったので、2セット買ってみることにしました。

万能クリップは100均クリップより長さがあるので、折り曲げる時にちょっと上の方に向けるといい感じに収まりました。

こちらもなかなか良い感じです!

cheero
¥1,480 (2022/01/02 07:45時点 | Amazon調べ)

[ソロ・ツーリスト] テープバンド TB-500

solo-tourist(ソロ・ツーリスト)
¥550 (2022/01/18 08:00時点 | Amazon調べ)

さらにドンピシャな商品も発売されてました。

値段も安いし、2個セットで入ってるので、基本的にはこちらの商品を選ぶのが良さそうです。