ダクトレールとプロジェクターですっきり快適なホームシアター|ポップインアラジンもどき

ダクトレールにプロジェクターを設置

シーリングライトとプロジェクターが一体になったポップインアラジン。かっこいいですよね。めちゃくちゃ欲しいです。

popIn Aladdin
¥115,600 (2022/01/02 20:07時点 | Amazon調べ)

でも値段が高くてなかなか手が出せない……。

すでに持ってる格安プロジェクターでなんとか似たようなことが出来ないか考えた結果、『ダクトレール+格安プロジェクター』というシステムに辿り着きました。

ダクトレール+格安プロジェクターの組み合わせは

  • 安い
  • プロジェクターも照明も好きなものを使える
  • プロジェクターの邪魔をせず照明をつけられる
  • 天井から電源が取れる

のでおすすめです。

まあ将来的にはポップインアラジン欲しいですけど!

ダクトレールとは

Luxour(ルクスオアー)
¥4,600 (2022/01/02 20:16時点 | 楽天市場調べ)

ダクトレールはスポットライトなどの照明を設置できるレール状の機器です。照明レールとかライティングレールとも呼ばれます。

照明の場所を自由に変更できるので便利で、よくお店で見かけることが多いです。

ダクトレール+プロジェクターの注意点

ダクトレール+プロジェクターのシステムは注意点もあります。

耐荷重

ライティングレールがプロジェクターとスポットライトの重さに耐えられるかは確認しておきましょう。でかいプロジェクターじゃなければ大丈夫だとは思いますが。

僕は耐荷量5kgで長さ1.5mのダクトレールを楽天で購入しました。

天井にネジ穴を開ける必要があるか

ダクトレール ネジ止め

ダクトレールの種類や天井のコネクタの型によってはネジ止めが必要な場合があります。

賃貸物件だと退去時に請求されるかもしれません。

天井だし退去時には元からあったシーリングライトで見えないとは思いますけど。

穴を開けてもネジ穴パテセットで修復することは可能みたいです。

格安プロジェクターだと投影角度がきつい

ダクトレールにプロジェクターを設置

設置するプロジェクターが格安のものだと投影角度がキツくて綺麗に映りません。

僕が使ってる中国製の安いプロジェクターは結構ギリギリです。

おすすめはAnkerの小型プロジェクター。近いうちにこちらに乗り換えたい。

ダクトレール+プロジェクターのメリット

ダクトレール+格安プロジェクターの組み合わせは

  • 安い
  • プロジェクターも照明も好きなものを使える
  • プロジェクターの邪魔をせず照明をつけられる
  • 天井から電源が取れる

というメリットがあります。

安い

ダクトレールとプロジェクターの組み合わせは価格が安く抑えられます。

僕は格安のプロジェクターを使ってるので、トータルでかかった金額は約3万円です。

内訳は以下の通り。

プロジェクター約9,000円
ダクトレール4,980円
ダクトレールフィクサー
(プロジェクターを取り付ける部品)
5,995円
コンセント3個セット1,499円
スポットライト4個3,999円
リモコン操作LEDライト5,580円
合計31,053円

ポップインアラジンだと10万円ぐらいするので、3分の1以下の金額になります。

その分プロジェクターの品質はしょぼいですけど、、、仮にプロジェクターを高性能なAnker Nebula Capsule IIとかにすると8万円ぐらいです。

プロジェクターも照明も好きなものを使える

ダクトレールはただの土台なので、プロジェクターも照明も自分の好みのものを設置できます。

僕はリモコン操作で調光が調節できるLED電球と黒で鉄製のスポットライトを買いました。

スポットライトが使えるのは部屋がおしゃれになっていい感じです。

プロジェクターの邪魔をせず照明をつけられる

ポップインアラジンだと、照明とプロジェクターが一体になってるので、照明をつけると当たり前にプロジェクターが見にくくなります。

スポットライトだと、プロジェクターを付けつつ照明をつけてもそこまで明るくなりません。1つだけ照明をつけて手元を照らすことができます。

プロジェクターで映画やドラマやYouTubeを見ながらご飯が食べれるので微妙に便利!

天井から電源が取れる

ダクトレール コンセント

ダクトレールにはスポットライトを設置しておしゃれな部屋にする。という目的でよく使われますが、僕が1番気に入ってるところは天井から電源が取れるところ。

ダクトレール用のコンセントを使えば、通常のコンセントと同じように電源が使えます。

床にコードを這わせるのが嫌いなので相当便利です。他にも色々と活用方法がありそう。

今は仕事用のテーブルに天井から電源を取ってます。

>>在宅ワーク用に杉無垢ボードでPCデスクをDIYしたらめちゃくちゃ良いのできた

ダクトレールの設置方法

ダクトレールの設置方法は

  1. 元からあるシーリングライトを外す
  2. 取り付け板を天井に設置
    • シーリングライトのコネクタによってはネジ止めが必要
  3. ダクトレールを固定

という流れです。

説明書通りにやれば特に問題なく設置できました。天井に取り付けるので足場に気をつけてください。

ダクトレールへの取り付け方

ダクトレールにスポットライトや電源コンセントを取り付けるには、向きを揃えて90度回せばOK。

電源コンセントとかは結構硬かったですけど、向きを間違えてなかったらグイッと回せば取り付けられます。

ダクトレールにプロジェクターを取り付ける

ダクトレールにプロジェクターを設置するにはダクトレールフィクサーという部品を使います。

ダクトレール ダクトレールフィクサー
ダクトレールフィクサー

プロジェクターのネジ穴(天吊り用・三脚用)に簡単に取り付けることができて、角度の調節も可能。

ダクトレールは電源が取れる
ダクトレール用のコンセントを使えば、通常の電源として使える

電源はダクトレール用のコンセントから。他にFire TV Stickの電源もそのまま天井から取ります。

ダクトレールとプロジェクターの組み合わせが便利

まとめると必要なものは

  • プロジェクター
  • ダクトレール
  • ダクトレールフィクサー
  • ダクトレール用コンセント
  • スポットライト
  • 電球

です。

ダクトレール+格安プロジェクターの組み合わせは

  • 安い
  • プロジェクターも照明も好きなものを使える
  • プロジェクターの邪魔をせず照明をつけられる
  • 天井から電源が取れる

というメリットがあっておすすめ。

ポップインアラジンもどきを作ろうと思ってやってみたけど、天井から電源が取れるというメリットが想像以上に気に入ってしまって、ポップインアラジン欲しい欲が少し薄まりました。

トキナー
¥4,280 (2022/01/02 20:20時点 | Amazon調べ)