格安プロジェクターに『Fire TV Stick』を繋げてみた|iPhoneのテザリングで接続

Amazonで人気の『Fire TV Stick』を買ってみました。

『Fire TV Stick』をテレビに挿してWifiを繋げば、Youtube・Amazonプライムビデオ・Netflixなんかを観られるようになって便利です。

うちにはテレビもWiFiも無いんですけど、iPhoneのテザリング(インターネット共有)でプロジェクターに繋げてみることにしました。

光回線、WiFiの代わりに楽天モバイルを使ってネットに繋げてます

『Fire TV Stick』をプロジェクターに接続することで

  • パソコンと有線接続しなくていい
  • ケーブルを引っ張ってプロジェクターがズレない
  • YoutubeでPVを投映しながらパソコンできる
  • リモコンで直感的に操作できる

と言う具合になかなか快適なアマプラライフを送っています。

固定回線じゃなくてスマホのテザリングで困ることは

  • 外出するとテザリングが切れる
  • Fire TV Stick がiPhoneのテザリングWiFiをなかなか掴んでくれない→秒速で接続してくれるようになりました

ぐらいです。

Fire TV Stick、iPhoneのインターネット共有で使ってます

Fire TV Stickの同封物

うちには光回線もポケットWiFiも無いので、iPhoneのテザリング(インターネット共有)機能を使ってます。

スマホ経由でパソコンをネットに接続してる状態です。

普通にそんな事やるとすぐギガが無くなって大変ですけど、楽天アンリミットを使ってるのでネットが無制限なんです!

これがもうほんと便利!ありがとう楽天!

Fire TV Stick のネット接続環境は

  • 格安プロジェクター(POYANK)に
  • Fire TV Stick を挿して
  • 容量無制限の楽天アンリミットSIMの
  • iPhoneでテザリング

という感じで快適に動作してます。

POYANKプロジェクターに挿して、楽天モバイル回線で接続する手順

お気に入りの中国製格安プロジェクター(POYANK)に挿して、ネットに接続してみます。

接続方法は画面通りに進めて行けば良いので簡単でした。

Fire Stickに電源ケーブルを挿して、プロジェクターのHDMI端子に接続します。

プロジェクターは吊るしてあるから電源引っ張って来るのが大変でした。

プロジェクターのHDMI端子に接続

正面から見たら、ちょっと下向いてるのが気になる…

ちょっと斜め?

プロジェクターの電源を入れて、HDMI画面を表示させると準備万端で待っててくれました!

ピンクのボールはうさぎのお気に入り

リモコンの家マークのボタンを押すと、セッティングが開始します。

「あれ、リモコン反応しないな」と思ったら電池の向きが逆でした。

マイナス端子がかっこいい

リモコンのマイナス側はちょっとカッコ良かったです(笑)

よくあるバネのやつじゃないんです。

接続するWiFiを選択する画面になるので、iPhoneを選択します。

この時、iPhoneの設定からインターネット共有(テザリング)をONにしておきます。

もし見つからなかったら、インターネット共有をON・OFFすると出てきます。

見慣れてない大文字の”IPHONE”と表示されるので2回ぐらい見逃しました。

WiFiのパスワードと、(設定してたら)ワンタイムパスワードを入力します。

qwerty配列じゃないのでちょっと入力しにくかったです…

テレビのブランドを選択する画面。

探してみたんですけど接続するプロジェクターの「POYANK」は無かったので、「リストにないブランド」を選択しておきました。(1番下の項目です)

AnkerやBenqはあったんですけどね。

FireTVリモコンの音量ボタンは動作してくれませんでした。

でもプロジェクターの音量ボタンで制御できるので問題はないかな。

他にも電源ボタンなどが使えなかったので、「Fire TV Stick 側からプロジェクターを操作する系」はダメなようです。

格安プロジェクターだとそんな感じなんですかね。

音は正常にプロジェクターから聞こえています。

Amazonアカウントでログインして、あっという間に接続できました!

リモコンはミニマルデザインでかっこいいし使いやすい

スッキリしたデザイン

ところで、リモコンがシンプルデザインで好みなんですけど。

カッコよくないですか?

ボタンも少なくて、程よい押し込み具合で、直感的に操作できました。

外出後、iPhoneのテザリングWiFiをなかなか掴んでくれない時のコツ

外出先から帰ってきて再度プロジェクターの電源をつけると、ネットに繋がってない状態になります。(スマホ持って外出るので)

1日中家にいる場合は繋がったままなので問題ないけど、iPhoneを持って外出したりすると接続が切れることになります。

そのため、次に起動した時はiPhoneのテザリングWiFiに接続し直さないといけません。

ちょっと面倒です。

そして困ったことに、ネットワーク一覧になかなかiPhoneが表示されないんです…

iPhoneのWiFiが見つからない時は

  • 一度、iPhoneのインターネット共有をOFFにする
  • Fire TV Stick の「ネットワーク設定画面」を開く
  • 「全てのネットワークを表示」を選択する
  • 再度、iPhoneのインターネット共有をONにする

という手順で再接続できるようになります。

もっと簡単に接続できる方法がありました!

「設定」→「インターネット共有」の画面を開きっぱなしにしておくと、自動で再接続してくれます!

接続には5秒もかからないので早いし楽チンです。

この時FireTVはどの画面でも大丈夫なようです。

Amazonプライムビデオで音が出ない?

初めて起動した時、Youtubeは普通に音が出るのにプライムビデオだけ音が出ませんでした。

アマゾンプライムビデオの音が出ない時はオーディオの設定で解決できます。

設定画面(ホーム画面の1番右)から

  1. 「ディスプレイとサウンド」
  2. →「オーディオ」
  3. →「Dolby Digital出力」
  4. →「Dolby Digital Plusオフ」を選択します。

この状態にすると、POYANKプロジェクターでAmazonプライムビデオの音が出るようになりました。

プチホームシアター環境がさらに快適に

「Fire TV Stick」+「プロジェクター」の組み合わせはケーブルレスでより快適にプライムビデオが観れるので良かったです。

  • パソコンと有線接続しなくていい
  • ケーブルを引っ張ってプロジェクターがズレない
  • YoutubeでPVを投映しながらパソコンできる
  • リモコンで直感的に操作できる

と言う具合になかなか快適なアマプラライフを送っています。

固定回線じゃなくてスマホのテザリングで困ることは

  • 外出するとテザリングが切れるから、再接続の必要あり(5秒もかからん)

ぐらいです。

プロジェクターは中国製の格安商品をピクチャーレールに吊り下げて使ってます。

全然問題なく使えるし、映像もキレイですよ!やっぱ映画は大画面が良いです!

▼関連記事

格安プロジェクターで作るプチホームシアターが快適!|POYANK データプロジェクター 3600lm

▼楽天の格安SIMは容量無制限で使いやすいです。乗り換えして本当に良かった。

【固定回線不要】楽天モバイルが快適すぎるからポケットWiFiを解約した