Kindle Paperwhite を手放しました

防水機能が便利だった電子書籍端末「Amazon Kindle Paperwhite」を手放しました。

手放した理由を書いておきます。

動きが遅くてモッサリする

1番の理由がこれです。

ディスプレイが電子ペーパー(E Ink)だからだと思うんですけど、とにかく動作が遅いです。

買ったときは慣れるかな?って思ったんですけど無理でした…

ページをめくるのもモッサリするし、Kindleストアに行って検索なんてストレスたまりまくりです。

ハイライトが至難の業

僕はあんまり使わないんですけど、ハイライト(マーカー)を引くのは至難の業でした。

選択しようと思ったところが全然選択できない…

これも電子ペーパーならではなのかな?

壊れた?

電源入れてないのにこの状態

そんな訳でしばらく使わなくなってました。

たまには使おうと思って見てみると、画面にビックリマークが表示されてて電源入らない。

ネットで検索したら解決方法が載ってたので、1度はそれで直ったんですけど再発しました。もういいかな…

目に優しいと思ったけどタブレットのブルーライトカットモードでいいんじゃない?

電子ペーパーのいいところは圧倒的に目に優しいところですよね!

そこはすごい気に入ってたんですけど、タブレットやスマホのブルーライトカットモードでもいいんじゃないかって気がしてきました。

もちろん電子ペーパーの方が良いんでしょうけど。

タブレットなら、サクサク動くし、Kindleストアに飛んで検索できるし、本文のハイライトもサクッとできるし、カラーだし…