うさぎケージのトレーにはトイレシーツより『ばんじゅう袋』が便利で楽

我が家では、うさぎケージのトレーにトイレシーツを敷くのをやめて、ばんじゅう袋を使ってます。

トイレシーツよりも

・取り替えが楽

・トレーに落ちた毛が舞いにくい

・トレーの端っこのうんちも逃さない

ところが便利で、トレー掃除がずいぶん楽になりますよ!

ちなみにケージのサイズは60cmです。

それより大きいサイズの袋が見つからなかったので、80cmのケージには対応できないかも…

トレーには何を敷く?

トレー付きのケージはうさぎのうんち、オシッコ、抜け毛、食べ残した牧草などが下に落ちて衛生的で良いですよね。

トレーに何を敷くかなんですけど「ペットシーツ」や「トイレ砂」が一般的かなと思います。

我が家でもペットシーツにしたり、トイレ砂にしたり、シーツ+トイレ砂にしたり色々と試してきました。

トイレシーツやトイレ砂だと毛が舞う、うんちが落ちる

トイレシーツを捨てる時って抜け毛が舞いますよね。

気をつけてゆーーーくり折りたたんだり、先に霧吹きで少し湿らせたりしてましたけど

折りたたむ時にフワッと舞う。

あとはコロコロうんちも厄介です。

大体隅っこの方にうんちが落ちてるので、これまたシーツを捨てる時にコロッと落ちてきてました。

毛が舞うのとうんちが転げるのは、トレーに「ばんじゅう袋」を使うようになってから無くなりました!

我が家では最近「ばんじゅう袋」しか使ってないです。

ばんじゅう袋って?

そもそも「ばんじゅう(番重)」とはパンや菓子を入れる物流用のコンテナのことです。

蓋がなくて浅いプラスティックの箱です。

昔、ドラッグストアで働いてた時に菓子パンの品出しをするんですけど、そのパンが入ってるのが「ばんじゅう」でした。

「トレーにかぶせる袋で、ゴミ袋より浅いやつないかなー」って考えてたら思いつきました。

ばんじゅう袋の設置方法

設置も何もトレーにかぶせるだけなので簡単です。

60サイズケージのトレーにばんじゅう袋を被せたところ

袋を広げてトレーに被せます。

コツは、袋の底部分の中心を、トレーの奥側にすると綺麗になります。

慣れてくると30秒かからないです。

ケージにセットしてみた

実際にケージにセットするとこんな感じです。

結構キレイじゃないですか?

毛が舞わない、うんちが落ちない

ばんじゅう袋システムの良いところは

・抜け毛が舞わない

・うんちが落ちない

です!

袋なのでうんちは100%こぼれ落ちないですし、程よい深さがあるので抜け毛も舞って来ないです。

取り替える時は袋を外してそのままポイで良いので手間もかからないです。

サイズについて

うさぎ用ケージのサイズは大きく分けて横幅60cmの「60サイズ」と横幅80cmの「80サイズ」があるかとおもいます。

60サイズに合うばんじゅう袋は見つけたんですけど80サイズに合うものは見つけきれませんでした…

60サイズのケージ|福助工業 ばんじゅう用内袋 №95

外寸:幅:950

仕上げ幅:570

長さ:650

Amazonより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です