うさぎの換毛期対策!サーキュレーターと100均で作る集毛機

うさぎの毛はふわふわと軽くて部屋中どこに行くかわからないですよね。

ましてや換毛期になると毛の抜け方がすごいので、グルーミングが大切です。

でもグルーミング中にも毛が舞って大変じゃないですか?

我が家では自作のグルーミングマシン(集毛機)で対策してるんですけど、なかなか良いですよ!

飛び回る毛をぐんぐん吸い込むから凄く便利です!

こいつのおかげで鼻がムズムズすることもなくなりました!!

材料

図画工作の材料です!

本体のサーキュレーター以外は全部セリアで揃えました。

①サーキュレーター

シンプルなデザインに惹かれて無印のものを買いました。(サイズ:大)

セール期間だったのか少し安く買えて3,900円ぐらい。

カラーはブラックがよかったんですけど、大サイズはホワイト一色しかないみたいでちょっと残念…

我が家は無印のサーキュレーターを書いましたけど、ぶっちゃけサーキュレーターは何でも良いと思います。

②PPシート×2

薄くて柔らかいプラスチックのシートです。

セリアで見つけました。

透明とか色付きとかあります。

サーキュレーターの色に合わせて、白っぽいものをチョイスしました。

③レンジフードフィルター

被せるタイプのレンジフードフィルターです。

2枚入りで、これもセリアです。

作り方

お手軽集毛機の作り方です。

プラシートに切り込みをいれる

サーキュレーターの足の部分に合うように1枚のプラシートに切り込みを入れます。

無印サーキュレーターの足は太さ1cmぐらいのが2つ付いているので、切り込みは幅1cm長さ20cmぐらいが丁度いいです。

2本の切り込みの間隔は、プラシートをサーキュレーターにあてて測りました。

ハサミでカットしたらフニャフニャですね…

カッター買っとけばよかったです。

2枚のプラシートをくっつける

切り込みを入れたプラシートと何もしてないプラシートの2枚を横にして貼り付けます。

マスキングテープが余ってたので使いました。

2枚のシートをきれいに重ねて立てるとテープが貼りやすかったです。

できれば表も裏も貼ったほうがズレなくて良いです。

サーキュレーターにはめ込む

2枚引っ付けたプラシートをサーキュレーターの裏側からはめ込みます。

ここでうまくハマらなかったら切り込みを調整します。

横から見たらこんな感じです。なかなかジャストサイズです!

プラシートの色も合ってる!

上から見てもかっこいい

レンジフードフィルターをかぶせる

飛び回る毛をキャッチするフィルターになります。

プラシートにレンジフードフィルターを被せれば完成です!

グルーミング中の毛をグングン吸い込む!

早速、サーキュレータを最大風量で稼働させて、そのそばでグルーミングしてみます。

すると、ぐんぐん毛を吸ってる!

舞い上がった毛が吸い込まれて行くのが見えます!楽しい!

サーキュレータに集まった毛をまとめてみました。

無印のサーキュレーターは風速が3段階あるんですけど、2段階目でも吸ってくれます。

予想以上の効果で早く作っとけばよかったと思ってます!

鼻の周りに毛が付いてムズムズすることも無くなりました!これはいいです!

グルーミングが終わったら、フィルターを外してそのままゴミ箱に捨てればOKです。

プラシート2枚をくっつけただけなので、使わない時は薄くしまっておけるのも良いポイント。

デメリットとしては

・レンジフードフィルターが2枚で100円

1枚50円はちょっと高いですね。毎回捨てると高くつきます。

貧乏性なので、まとまった毛は捨てて、残りは掃除機で吸ってます。

・サーキュレーターのスイッチが操作しずらい

無印サーキュレーターの操作スイッチが背面にあるので、風量を変えたい時はフィルター越しの操作になります。ちょっと操作しずらいです。