ゆうちょの定期口座を解約|20万円を7年運用していくら増えたか

ゆうちょの定期口座を解約してきました。

口座を開設したときに20万入れて、ずーーーーーっとほったらかしてもう7年になってました。

7年も運用していたのでちょっとぐらい増えたかと期待したんですけど、微々たるものですね…

20万を7年運用して、1,943円のプラス

7年前に20万を預け入れて、結果は1,943円のプラスになりました。

正直、思ったよりめっちゃ少なかったです…

利息が2,437円発生して、税金で494円引かれてます。

解約した時の最終金額は201,943円になります。

手続きは30分ぐらい

郵便局がそんなに混んでなかったのもあり、手続きは30分で終わりました。

銀行口座を解約したこと無かったので、手続き面倒かなーって思ってたけど簡単でサクッと済みました。

順番待ちの時間の方が長かったですね。

持っていったもの

必要なものは「銀行印」と「身分証明書」

普通預金のキャッシュカードも持っていけば、そのまま普通預金に入れてもらえたんですけど持って行ってなかったので現金抱えてビクビクしながら帰りました。

通帳の住所が実家になってて現住所と違ったんですけど問題なかったです。

通帳が1つ減って嬉しい

利息は微々たるものでしたが、通帳が1つ捨てることができ、持ち物が減ったのは嬉しいです。

ゆうちょは普通預金の通帳もデジタル化しているので、これで随分スッキリしました!

今持っている紙の通帳は福岡の「西日本シティ銀行」だけになりました。

7年運用して1,943円しか増えなかったので、やはり資産運用にはもう少しリスクをとった方が良いのかと思っています。